映画とかで出てる、ヘルメットからサラサラの長い髪をなびかせて颯爽と走る女性ライダーはとても憧れますよね。

でも、現実的には長い髪の女性は、とにかく絡まる・痛むです。とても悩んでいます。

みんなどのようにしているのでしょうね?

バイクに乗る女性のヘルメット事情をまとてみました。

女子ライダーにおすすめのヘアスタイルとは?

バイクに乗っいると、常に風を受けます。そして排気ガスまみれになってしまいます。

だから、髪はパサパサ、ゴワゴワになってしまいます。

最近、インスタグラムとかにツーリング先で立ち寄った

オシャレなお店でのランチとか写真を投稿している女性ライダーが多くいますが、

でも、パサパサ、ゴワゴワの髪ではテンションが落ちてしまいます。

そんな女性ライダーにおすすめな髪形は三つ編みです。

髪を、軽く三つ編みにして、ジャケット中に入れてしまえばい

 

いのです。

これなら髪に風や排気ガスにさらされないので、痛み難くなります。

長さが無くて三つ編みができないという方は、洗い流さないトリートメントをつけてからバイクに乗るといいです。

トリートメントでコーティングして髪を風から守りましょう。

また、長い時間、ヘルメットをかぶっていると、汗もかくので、

ヘルメットを脱ぐと髪の毛がぺちゃんこになっています。

そんな時は帽子をかぶるといいです。

つばがある帽子はメイク崩れも隠せるのでおすすめです。

帽子はかさを取らないので大活躍です。

女性ライダーはメイクはどうしているの?

バイクに乗る女性が一番気になることは、メイクですよね!

ヘルメットのインナーファンデーションがついてしますので、バイクに乗る時はファンデーションを塗らない方がいいです。

ヘルメットのインナーは大抵、取り外しができるのですが、あまり洗いすぎると劣化するので、なるべくならファンデーションは避けた方がいいです。

その代わりに、日焼け対策とベースメイクはしっかりとしておきましょう。

ヘルメットをかぶると、目の部分しか見えないので、アイメイクだけをしっかりしていると良いです。

真夏などはヘルメットの中はサウナのような状態になります。メイクを崩さずにバイクに乗るのは不可能です。

ポイントメイクを上手くつかい、休憩中にさっと直すのがいいです。

女性ライダーのヘルメット事情

女性ライダーにとってヘルメットは悩みの種です。

出来ればかぶりたくないのですが、そういう訳にはいきませんよね。

バイクには大まかに分けて、フルフェイスとジェットヘルメットがありますが

安全を重視するなら、あごの部分まで守れるフルフェイスがおすすめです。

バイク事故の時に前面に衝撃が加わることが多いので、ジェットヘルメットでは頭は守れるのですが、顔まで守ることができません。

顔を女性の命ですよね。

だから、断然フルフェイスがおすすめなのですが、

フルフェイスの欠点は視界が悪いことですよね!

後方の確認もやりにくです。

ちょっとした街乗りとか、目的地についてゆっくり景色を楽しむときはジェットヘルメット、

高速走行や、車と並走する時はフルフェイスヘルメットかぶるというように使いわけるのは良いです。

しかし、2つもヘルメットを持ち歩くのは大変ですよね。

前面をあけることができるシステムヘルメットというのあるので、検討してみると良いです。

そして、必ずあご紐はしましょう!あご紐をしないと事故の衝撃で一瞬でヘルメットが飛んでいってしまいます。

ヘルメットが無くなってしまうと、かぶっていた意味が全く無くなってしまいます。

安全にカッコ良くヘルメットを被れば魅力的な女性ライダーになれる事間違いなしです。

まとめ

女性ライダーの髪形は三つ編みがお勧め

女性ライダーのメイクはポイントメイクがお勧め

叙せライダーのヘルメットはフルフェイスがお勧め