ヘルメットは頭を守る為に絶対に必要です。でも、女性ライダーにとってはオシャレも重要なポイントですよね。女性の為のヘルメットの選ぶポイントをお伝えします。

ヘルメットは絶対に明るい色のほうがいいです!

【黒いヘルメットはカッコいいですよね!でも・・・】

黒いヘルメットはクールでカッコいいですよね!でも絶対にやめた方がいいです。

黒ってめちゃくちゃ太陽光吸収してヘルメットの中が暑い。

特に夏場は地獄です。せっかく髪の毛セットしても加熱したヘルメットの中で汗でどろどろになりますよ!!

明るい色で、カッコいいヘルメットや、可愛いヘルメットは一杯あるので、黒だけは絶対に選ばない方がいいです。

また、明るいヘルメットは夜間に走行している時の周囲からの視認性いいので、安全性を考えていいです。

ヘルメットは必ず、自分のサイズに合ったものを買いましょう!

自分に合ったヘルメットのサイズを知るために、頭囲を測ります。

頭囲の測り方は眉の高さで水平に測ります。

走行中にヘルメットがずれてしますと、事故になりかねません。

調整用のスポンジがある場合には、ら自分の頭囲が上限ギリギリになるやつより、下限になるやつを買って調整したほうがいいです。

あと髪の毛ひらひらさせて乗るのはお洒落で可愛いいですよね!

しかし、トラックのタイヤなどに巻き込まれる可能性があります。だから、髪はまとめた方がいいです。

女性ライダーはアップで髪をまとめてる人も多いと思います。

その分ヘルメットはきつくなります。少しだけ余裕を持ったサイズがいいです。自分の頭囲が下限をオススメ。

メーカーによって、微妙にサイズが違ったり、フィット感が全然違うので、いきなりネットで購入することはおすすめできません。

バイク量販店で試着してみてから買うのがいいと思います。

また、国産のものと比較する、海外のヘルメットは、頭囲が同じでも少しきつく感じます。

それは、欧米の人の頭の形が、日本人に比べて細長いからです。

海外のヘルメットを購入する場合は、日本のヘルメットの自分のサイズより1つ大きいサイズを選ぶことをお勧めします。

ハーフ、ジェット、フルフェイス…どれを選ぶ?

【ジェットの方が可愛いくみえるのだけど・・・・】

安全を重視するなら、フルフェイスしかありません。

ハーフメットは全体におすすめできません。事故の時に女性にとって大切な顔を守ることができません。

警察庁の統計では、2017年に発生した二輪車の死亡事故の39%でヘルメットの脱落が発生しているそうです。

脱落のほとんどは、ハーフメットのようです。

快適性を考えるとジェットも捨てがたいのですが、ハーフやジェットは125cc以下の安全基準で作られているので、それ以上のバイクではやめた方がいいです。

やっぱり、色々なことを合理的に考える欧米では、女性ライダーは必ず、フルフェイスをかぶっています。

それでも、ジェットをかぶりたい人は、使い分けるいいです。

街乗りとか、観光地でゆっくり景色を楽しみたい時はジェットヘルメット、高速を走ったり、幹線道路で車と並走することが多い時は、フルフェイスにしましょう。

最近では、休憩中や信号で止まった時とかに前の面を開けることができる、システムヘルメットというのもあります。

ヘルメットに寿命があります。

寿命は3年、大きな衝撃は3回までのようです。消耗費なのでヤフオク、メルカリ等での中古品の購入は注意した方がいいです。

未使用品でも長く保管されていたものは、クッションが劣化している可能性が高いです。

【安全性を考えると断然、フルフェイス】

ヘルメットのシールドの選び方は?

【メット焼けは絶対に避けたい!!】

ヘルメットのシールドは、最初はクリアなタイプが付いています。

クリアタイプは汚れや傷が見えやすいし、だんだん曇ってきます。

夏場はとてもまぶしいです。顔がめちゃくちゃ焼けます。

やはりライトスモークタイプに交換することをおすすめします。

ミラーやスモークもあるんだけど、夜間走行時は自分も周りが見づらくなるからあんまりオススメできない。

まとめ

1.なるべく明るい色のヘルメットがいい
2.自分のサイズに合うものを選ぼう
3.安全を考えるならフルフェイス
   (ジェットを選ぶ場合は、フルフェイスとの併用を考えよう)
4.ライトスモークタイプのシールドがおすすめ