2018年12月15日からトライアンフ モーターサイクルズ ジャパンが『ストリートツイン』と『ストリートスクランブラー』の2019年モデルの販売を開始しました。それぞれの大きな変更点は、10馬力(18%相当)のパワーアップを図り、それに見合いうブレーキとサスペンションにグレードアップした点です。しかも、それだけスペックアップして、価格は最小限に抑えられました。

驚異の900ccのブリティッシュツイン

高トルク型のボンネビル系エンジンを搭載する
トライアンフ・ストリートツインとストリートスクランブラーですが、
今回、エンジンが大幅にグレードアップしました。

55ps→65psへと大きく上昇しまいた。
最高出力は、従来より500rpm高い7500rpmとなりました。

高回転しても、最大トルク8.16kg-mを3800rpmで発生するトルク型です。

よりフレキシブルに走れるようになりました。

このクラスでは初採用となる、ライディングモードや迫力のあるツインサウンドも魅力です。

出力の向上にともなって、ブレーキもスペックアップ。
ブレンボ製4ポットキャリパーに変わりました。
(以前はニッシン製2ポット)

新型カートリッジフロントフォークを新採用し制動力向上させました。

「For the RIDE」を掲げるトライアンフらしい、
モダンクラシックな外観だけでなく走りの追求した仕上がりとなりました。

トライアンフの新型ストリートツイン

足まわり強化やエンジンのパワーアップは
トライアンフ・ストリートツインとストリートスクランブラー で共通ですが

ストリートスクランブラーで快適性の向上にも力を入れています。

ライダー&パッセンジャーシートを2重素材の新シートとしました。
また、新アクセサリーとして、タイヤ空気圧モニタリングシステムをオプション設定しています。

RoadとRainの2種類が設定された新採用のライディングモードでは
モードに連動してスロットルマップとトラクションコントロールの設定を調整してくます。

外観もグレードアップし、
・ブラシ仕上げのアルミニウム製ヘッドライトブラケット
・フォイルデカールタンクバッジ
が採用されました。

利便性も考慮され、
キー内蔵のイモビライザーやシート下装備のUSB電源ソケットなどが設定されています。

トライアンフの新型ストリートスクランブラー

ストリートスクランブラーでは、右2本出しのアップサイレンサーを採用しています。

変更点はストリートツインと同様だが、

ストリートツインで採用された、RoadとRainのライディングモードのほかに
Off-roadが設定されています。

Off-roadモードの設定で
ABSとトラクションコントロールがオフにできます。

また、トラクションコントロールは任意でメニューからオフにすることもできるようになりました。

ストリートツインと同様にイモビライザーやシート下のUSB電源ソケットなどは装備しています。

外観の変更点としては
ロッキングフィラーキャップとラバー製ニーパッドを備えたスカルプテッド
Scrambler燃料タンクやブラックエンジンカバー、
ミニマルなサイドパネルとマッドガードなどを新たに装備してています。

トライアンフの新型ストリートツイン スペック

価格(消費税込み)   105万600円(ジェットブラック)、107万6,600円(マットアイアンストーン、コロッシレッド)

エンジン型式      水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270°クランク

総排気量        900ccボア×ストローク84.6×80mm

最高出力        65ps(47.8kW)/7,500rpm

最大トルク       80Nm/3,800rpm

燃料供給        ライドバイワイヤ、マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射

駆動方式        チェーン式

トランスミッション   5速

燃料タンク容量     12リットル

サイズ         全長2,090×全幅785×全高1,114mm

ホイールベース     1,415mm

シート高        760mm

車両重量        198kg(乾燥)

フロントタイヤサイズ  100/90-18

リアタイヤサイズ    150/70R17

フロントブレーキ    310mm径シングルフローティングディスク、

Brembo製4ピストンキャリパー、ABS

リアブレーキ      255mm径シングルディスク、

Nissin製2ピストンフローティングキャリパー、ABS

フロントサスペンション KYB製41 mm径フォーク、調整不可ダンピングカートリッジ、トラベル量120 mm

リアサスペンション   KYB製ツインRSUs、プリロード調整機能、リアホイールトラベル量120 mm

主要装備        LCDマルチファンクションディスプレイ、ライドバイワイヤ、

ライダーモード2種類 [ROAD/RAIN]、ABS、切り替え式トラクションコントロール、

トルクアシストクラッチ、イモビライザー、LEDリアライト、USB電源ソケット

トライアンフの新型ストリートツイン のカラーバリエーション

ジェットブラック(2019)

マットアイアンストーン(2019)

コロッシレッド(2019)

 

トライアンフの新型ストリートスクランブラーのスペック表

価格(消費税込み)    128万100円(フュージョンホワイト)、

130万6,100円(クランベリーレッド)、

131万8,980(マットカーキ×アルミニウムシルバー)

エンジン型式       水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270°クランク

総排気量         900ccボア×ストローク84.6×80mm

最高出力         65ps(47.8kW)/7,500rpm

最大トルク        80Nm/3,800rpm

燃料供給         ライドバイワイヤ、マルチポイントシーケンシャル電子燃料

噴射駆動方式       チェーン式

トランスミッション    5速

燃料タンク容量      12リットル

サイズ          全長2,125×全幅835×全高1,180mm

ホイールベース      1,445mm

シート高         790mm車両重量198kg(乾燥)

フロントタイヤサイズ   100/90-19

リアタイヤサイズ     150/70 R17

フロントブレーキ     310mm径シングルフローティングディスク、

Brembo製4ピストンキャリパー、ABS

リアブレーキ       255mm径シングルディスク、

Nissin製2ピストンフローティングキャリパー、ABS

フロントサスペンション  KYB製41 mm径フォーク、調整不可ダンピングカートリッジ、

トラベル量120 mm

リアサスペンション    KYB製ツインRSUs、プリロード調整機能、

リアホイールトラベル量120 mm

主要装備         LCDマルチファンクションディスプレイ、ライドバイワイヤ、

ライダーモード3種類 [ROAD/RAIN/Off-Road]、切り替え式ABS、

切り替え式トラクションコントロール、トルクアシストクラッチ、

イモビライザー、LEDリアライト、USB電源ソケット

トライアンフの新型ストリートスクランブラーのカラーバリエーション

フュージョンホワイト(2019)

クランベリーレッド(2019)

マットカーキ×アルミニウムシルバー(2019)

今日のトライアンフ・バイクガール

idsa_t さん

スペイン・マドリッド在住

彼女のモットーは「戦えば、夢は実現する」

彼女インスタグラム

【ヘルメットをかぶり冒険に出よう!!】

【準備 OK!!】

【走りだせば世界が開ける!!】

彼女ヘルメットは