3気筒スーパースポーツミドルウェイトとしてのトライアンフ・デイトナ675はとても人気のバイクですが、その評価をまとてみました。

トライアンフ・デイトナ675の概要

トライアンフ・デイトナ675は初めての3気筒スーパースポーツミドルウェイトとして登場しました。

非常にコンパクトな675ccの水冷3気筒12バルブのパワーユニットを搭載、ケーヒンの燃料噴射システムとクロスレシオ6速ギヤボックスを組み合わせる。

デジタルメーターパネルが充実していて
・トリップ機能と平均燃費表示機能
・プログラマブルギヤチェンジインジケーター
・ギアポジション表示
・ラップタイマー
・各ラップの平均/最高速度
を表示することができます。

トライアンフ・デイトナ675のユーザーが語る満足している点

トライアンフ・デイトナ675の評価について、ユーザーが満足している点をまとめました。

・3気筒のトルクが太い
・車体が軽く細いので扱いやすい
・とても丈夫 (複数回転倒したが問題無し)
・乗っていてとても楽しいバイク
・加速も良くその辺のリッターマシンに引けをとらない
・コーナリングも切れ味鋭く右へ左へ車重の軽さも相まって
ヒラリヒラリと良く曲がるバイクでした。
・三気筒の音に尽きる! エンジンをかけるだけでテンションあがる
・ミドルSSなのにニンジャ250並のボディーサイズ
・低回転域ではツインのような粘り強さがある
・ブレーキの効きが良い
・デザインがイイ!

トライアンフ・デイトナ675のユーザーが不満に感じている点

トライアンフ・デイトナ675の評価について、ユーザー不満に感じている点をまとめました。

・トルクフルな雰囲気とは裏腹に低回転時にエンストしやすい。
・エンジン(センターアップのエキパイ部分)が熱い
・ハンドルバーがガソリンタンクに当たるので、フルロックするときは姿勢が大変
・前傾姿勢がきつい
・レバーが遠い
・パーツの品質にむらがある
・ライトが曇りやすい
・バッテリーが上がりやすい
・水漏れ修理に半年ぐらいかかった
・リコール等の対応が悪い
・最高速が想像以上にでない

トライアンフ・デイトナ675の実際の燃費は?

トライアンフ・デイトナ675のユーザーが体感した実際の燃費は

ケース1
年式:2010年 燃費:一般道:15.0km/L 高速道:18.0km/L

ケース2
年式:2009年 燃費:一般道:13.0km/L 高速道:18.0km/L

ケース3
年式:2009年 燃費:一般道:15.0km/L 高速道:17.0km/L

トライアンフ・デイトナ675の購入時に注意すること

トライアンフ・デイトナ675のユーザーからこれから購入する人へのアドバイス

とても楽しいバイクですが固体差がある
購入を検討している人は必ず試乗した方が良い
外車なので購入店の対応が非常に重要です!
購入店も選んだ方が良い

カッコいいバイクですが、国産車と比べるとやはり不満な点が多い、
欠点は欠点としてあらかじめ理解してからの購入をおすすめします。

トライアンフ・デイトナ675の評価のまとめ

デザインもカッコよく、細身でとても扱いやすいという点でとても女性に人気です。
3気筒でトルクが太いということで乗っていてとても楽しいバイクです。

低速時にエンストしやすいので、初心者には少しつらいです。

国産車とはレバーの位置等が違うため、体形によっては扱いづらいので、
購入時には必ず試乗をした方が良い

外車なので固体差があるので、
安定した固体であれば問題無いが
運が悪いと故障が続くことある。

とても人気のバイクの中古価格が安定しているので、
一度試してみて、買い替えるのありかもしれません。

レビュー等をよく読んで、欠点を把握した上での購入をお勧めします。

モデルさん紹介

ruriko_675 さん

【めちゃくちゃカッコいいですよね!!】